産後TOMOサポ

知ることはチカラ。
知っているかいないかが、
産後の分かれ道に…


産後TOMOサポは、産前産後のママパパと赤ちゃんのサポートをしています。

2017年より活動しています。1000組以上がご参加。
毎月1回のイベント開催。オンライン・対面での講座。

つくばネウボラ(フィンランド式子育て支援システム)として 
・産後のママが「困る前につながる」場所作り・個別相談
・妊娠された方へ育児パッケージのプレゼント
・子育て支援や専門家につなぐ 
・お友達同士で産後をたすけあう産じょくヘルプ など
※ネウボラ詳細はこちら

オンラインでの活動
・教えて先輩ママ・ロールモデル紹介・赤ちゃんのお昼寝タイムの産後ヨガ
・オンラインにじいろカフェ など

ママの根本的なお悩みを解決のきっかけ作りと地域で助け合えるつながり作り
「困る前につながる」幸せな産後を

ゆーみんの経歴

茗渓学園中学高等学校
埼玉大学理学部生体制御学科
大阪大学大学院理学研究科修士課程
京都大学医学部先端医療研究機構
イーピーエス株式会社
神戸理化学研究所
ゆーみんのヨガ(2016年~)
産後TOMOサポ(2017年~)

私の原動力となる想いは…  産後を救いたい!

大変だった時の写真
私自身、産後つらい想いをしてきました。
子育てが落ち着いてきたのは、子供が4歳を過ぎたころ。身の回りのことが一通り自分でできるようになると、グンと楽になってきます。でも、それまでは、ワンオペ育児、産後うつ、産後クライシス、社会からの隔絶、睡眠不足、体力低下で月一回熱を出すようになる…など体力的にも精神的にも限界を感じていました。
この経験を誰もがしなくなる社会に変わっていれば、私は何も始めなかったでしょう。
でも、周りを見回してみたところ、それほど社会が変わっていないように思えました。
今、この瞬間にも、新しい命は誕生しています。それと同時に、母親、父親も新しく生まれているのです。そのご家族が、赤ちゃんの出産を機に、幸せになっていってほしい!
それまで研究を仕事にしてきましたが、研究には優秀な方がたくさんいて、私がいなくても日々革新されています。
では、この産後の世界はどうでしょう?変わってきているのでしょうか?
私が大変だった当時を救う手立てが、産後のご家族のすぐそばにあるのでしょうか?
ここつくばにいて、私にはその手立てをみつけることができませんでした。
ないのならば、創ってしまおう!
困っているママが、パパが、赤ちゃんが、一人でも減るように!
私のしてきた経験を、もう誰もしなくて済むように!
みんながハッピーな産後を迎えて、新しい家族の形を作っていけるように!
この想いが、私の活動の原動力です。

産後を迎えるすべての男女に届けたい!

つらい産後を迎える前に、産前の準備がとても大切なのです。
でも、初出産の女性を対象としたマタニティサロンや両親学級などでは、妊娠出産のことは教えてくれても、産後の赤ちゃんとの生活がどんなものなのか、産前産後の女性の体の変化については教えてくれないのです。そこが、一番大切なのに!!
ベビーグッズの準備だけが、赤ちゃんを迎える準備ではないのです。

・初めて妊娠を迎えた方
・二人目を妊娠中の方
・育休中のワーママで、職場復帰を目指している方
・ワンオペ育児中の方 などなど

女性だけでなく、男性にもご一緒にぜひ受けていただきたい講座です。
・出産で何をしていいかわからない方
・産後、妻が冷たくなったと感じる方
・仕事頑張っているのに、妻が認めてくれない
・赤ちゃんは抱っこすれば寝るよね?
・授乳って5分で終わるよね?

一つでも当てはまる方に。
産後うつ、産後クライシスからの離婚を防ぐために。
産後もきっと、ラブラブ、ハッピーでいられますよ!

助けになれることで、私自身の産後も救われた気持ちに…

わたしのやりがい

私が一番やりがいを感じるのは、講座を受けてくださった方から、うれしいお声をいただいたとき。「こんなにわたし頑張ってたんだ!」と目の前で叫んだ方がいた時には、思わずガッツポーズが出そうでした!
「産後ってこんなに大変なんですね。知らなかった。出産前に知ることができてよかった」「つらいのは私だけじゃなかったんですね…」「夫ともっと話し合ってみます」

知ることは、チカラになります。知らないことほど、恐ろしいことはありません。また、一緒に道筋をつけることで、行動し、備えることができます。

明るい笑顔になったのをみられた時、本当によかった!と私自身のつらかった産後が救われたような気持ちになります。人の助けになること、お役に立てることが、私が一番うれしくかんじるところ。本当にやりがいを感じるところですね。

ここ つくばで 産前産後を助けるサポートは
産後TOMOサポだけ

都内からのアクセスも良く、コロナ下でリモートワークできるようになった今、つくばへの移住を考えるご家族もふえています。しかし、周りに知り合いのいない核家族。コロナではつくばで新しいつながりを作ることも、難しい状況です。

そんな中迎える、妊娠・出産・育児…
コロナ下では通常よりもさらに、厳しい環境での子育てを強いられます。社会からの隔絶、孤独感は、女性を、ご家族を追い詰めます。

でも、決して一人ではありません!
傍らには、いっしょに人生を乗り越えるパートナー。
そして、つくばでは、ゆーみんがいます!

つくばでの、産前産後の暮らしをハッピーにするため、産後TOMOサポは、ご家族によりそうことができたら、うれしいです。